住宅購入診断

よく言われていることですが、住宅購入は人生で一番大きな買い物です。

住宅を購入することは、ほとんどの方が初めてのことであり、買い方を学校で習うこともありません。

なので、まず一般的な動きとしてハウジングセンターなどに行き、いろいろな家を見て回ります。

 

良い家を見たら欲しくなる!

 

 

とても良い家ばかりを見ることで、家を手に入れたいという欲求がドンドン出てきます。

 

「とにかく家がほしい!」

 

こう思って気持ちが走ってしまいます。

家が欲しいという気持ちが勝り、家を買ってもローン返済は大丈夫なのかという気持ちは封印されます。そして、

 

  • 毎月の支払いがアパートの家賃より少し多めのローンだったら大丈夫だろう…。
  • 家のプロである工務店やハウスメーカーから『これくらいは問題ない!みんなこれくらいですよ!』と言ってるから大丈夫だろう…。
  • 銀行が貸してくれる額なら大丈夫だろう。返せない人に貸すはずがない…。
  • 一生に一度の買い物だから、高くてもいいや…。

 

というように考えて、安易に住宅ローンを組んでしまいます。

しかし、このような住宅購入のケースは非常に危険です。

 

住宅ローンの現状

 

  • 貸出金額が上限一杯の住宅ローン額をよく見ます。しかも、変動金利の場合は、ひとたび金利が上昇すると返済がとても苦しくなることが予想されます。
  • 日々のローン返済に追われ、満足に日頃の生活費やお子様の教育費に、資金を充てることができていません。

 

住宅ローンに追われる日々となってしまったら、本当に幸せと言えるでしょうか?

現実、どうにも返済ができなくなり、夢のマイホームを手放し、それでもローンが残り、結果として自己破産する人もいらっしゃいます。

安易に住宅ローンを組んでからでは遅いのです。

このような状況にならないようにするには、

 

一番先にライフプランニングを行うこと

  • 今後どのくらいの収入がありそうか。
  • 生活費や教育費などでどのくらいお金が必要なのか。

住宅を購入するための計画をきちんと行うと

  • 予算に合わない住宅メーカーを選ぶことはなくなる。
  • 返済するのに過酷なローンを組むことはなくなる。
  • 安心してマイホーム購入をすることができる。

 

住宅ローンを最後まで返済をして、初めて本当に自分のものになります。

住宅選びは、間取りや材質だけではありません。

まえはらFP事務所では、一人でも多くの方に適正な住宅ローンを組んでほしいと思っています。そして、計画的にマイホームを購入し、家族仲良く幸せになっていただけたらと思います。

そのためには、キチンとしたライフプランニングを行い、安心した住宅購入をしていくことが必要です。

 

■ライフプランニングのメリット■

住宅ローンをどのくらいまで組んでいいのか目安がわかる
・子供たちの学費がどのくらい必要でどのくらい今から貯めたらいいのかわかる
老後破産にならないためには、いくら積立をしていったらいいのかわかる
・漠然としたお金の不安がなくなり、現状何をすればいいのかわかる
・夫婦、家族のビジョンができる
・無駄遣いがなくなる
・使うところ、節約するところのメリハリができる
・人生の後半で後悔することがなくなる

 

しっかりとしたライフプランニングを行い、マイホームを購入を購入し、末永く幸せに暮らしましょう!

 

banner