会社の共済はお得なのか?

だいぶ暖かくなってきましたね。

ただ、今日も風にあたると肌寒く感じました。

また、昼と夜の気温差が大きいので、体調には注意したいですね(^ ^)

 

さて、本日は生命保険関係のお話しです。

この時期ならではの話題ですが、

毎年この時期は大企業の共済の更新時期です。

 

愛知県ですと、

・トヨタのハッピーライフ

・デンソーの総合保障

などがあります。

多くのトヨタ系企業は、

独自の共済を持っております。

 

大企業の共済は私も前職時代に深く関わっており、

毎年この時期は相談員をやっておりました。

 

これらの共済のメリットは、

 

・毎月の支払いが安い

・簡単な告知で加入できる

 

と、いったところです(^^)

 

毎月の掛け金の安さは、

各社バラバラではありますが、

同じ保障内容の生命保険と比べると安いです。

 

あと、なぜ安いかというと、「掛け捨て」だからです。

 

そこをキチンと理解せず安いからと言って、

今までの保険から安易に切り替えてしまう方がいらっしゃるので、

そこはまず注意が必要です。

キチンと保障内容を確認することをオススメします。

 

また、簡単な告知で加入できますが、

逆に薬などを毎日飲んでいたりすると、

告知で引っかかってしまい加入することができない場合があります。

 

例えば、高血圧の降圧剤を飲んでいる方などは加入が難しいことがあります。

一般の生命保険なら降圧剤を飲んでいても、

血圧値がコントロールされていれば加入できたりします。

 

また、大企業の共済は定年までの保障であり、

定年まで勤めたりすると定年後プランが用意されています。

ただ、定年後プランは掛金が高くなります

また、保障のバリエーションも少なくなったりしますので、

ひょっとすると満足いかないかもしれません。

 

そして、最大のデメリットになりがちなのが、

・自己都合による退職では共済を継続することができない。

と、いったところでしょうか((+_+))

 

なので、共済のメリット・デメリットをキチンと理解して、

必要な保障を加入することが大事だと思います。

 

ただ、ご家族状況が変わっても全く内容を変更してない、

前年同条件でいいやとなっている方が多くいらっしゃいました

一年に一回のせっかくの機会ですので、

このタイミングを活かしてほしいなと思います(^^)